理想のスタイルがある家は、人生を劇的に楽しくする。


スタイルがある人生は、楽しい。
ファッションを自分のスタイルで楽しむ様に、人生も自分のスタイルで楽しみたい。

太陽と海が似合う、ビンテージ感あるオーシャンフロントの家。
飽きることのない重厚感あるクラシカル・デザインの家。
リゾートを感じながら過ごす、ナチュラル素材のカジュアルスタイルの家。

そんなスタイルのある家は人生に彩りを与えてくれる。

自分らしく過ごす趣味や生きがいを発見し、楽しむ。
家族や大切な人との時間の過ごし方を考えるとワクワクする。
子供が笑顔で成長してゆく姿に感動する。
それが仕事に活力を与え、日常の家事さえも小さなイベントに。

ただ生活するだけの場所ではなく、自分らしいスタイルで、
もっと人生を楽しむツールとして、住まいを考えてみませんか?

憧れのライフスタイルをデザインし、人生に彩りを与えてくれる、
個性あふれる世界に一つだけの理想の住まいをクリエートします。


家族の物語が生まれる家。


「家事や仕事に追われるだけの生活じゃなく、ゆとりを持って家族と過ごしたいんです」
ある奥様からご相談いただいた際のお言葉。

「けど、どうしたら良いか分からなかったんです」

家づくりに憧れのデザインとライフスタイルを取り入れるには注文住宅しかないと分かっていても敷居が高かった。しかし普通のハウスメーカーに相談すると、どこにでもある「ただ生活するためだけの家」になってしまう。それだけは嫌だったと話す奥様。

「テレビ番組で見るような、毎日が楽しくなるような家に憧れていました。食事はカフェごはん気分で楽しみ、子育てや毎日の家事ですら楽しく感じられる、とにかくみんなが笑顔で過ごせる家が理想でした」

小さな事でも家族の思い出になる家が良いですね


そんなときに知人様のご紹介でサンクレストホームズにご夫婦で相談に来られました。注文住宅と言えども予算は想定範囲内であることを知り、さっそく検討を開始されました。

「夜は家族と一緒に寛げて、週末は家族と、時には友人達も招待して憧れの本格ウェイバーグリルのバーベキューパーティをしてみたい。そして自分の趣味も楽しめる、そんな贅沢な夢を持っていました」

と話すご主人。「小さな事でも家族の思い出になるような家が良いですね」

サンクレストホームズが提案するのは、ひとつひとつの出来事が思い出となり、それらを紡いでゆく「家族の物語が生まれる家」です。


スタイルある家は、百年後も変わらず
その価値が受け継がれる。

日本の住宅寿命は平均して約30年。アメリカは100年以上、イギリス140年を超える。


「頑張って家を建てても、10年もすれば時代遅れの感じがしそう」
「10年も経つと資産価値が下がってしまうのでは?」

お客様からそんなご相談を、よくいただきます。
実際、周囲を見渡すと「どこにでもある様な家」で溢れています。その大半がハウスメーカーの都合による画一的な量産型の住宅で、住まう人のライフスタイルや動線を考慮したデザインもなく、個性や特徴、魅力の乏しい家になっています。それでは資産価値が下がってしまうのは当然のことです。

提案力で信頼を得るサンクレストホームズは
「太陽と海が似合う、ビンテージ感あるオーシャンフロントの家」
「飽きることのない重厚感あるクラシカル・デザインの家」
「リゾートを感じながら過ごす、ナチュラル素材のカジュアルスタイルの家」など、
お客様ひとりひとりの理想を叶え、色褪せない多彩なスタイルをご用意しています。

また、サンクレストホームズの充実したアフターフォロー、厳格な品質管理、高い施工技術と動線設計が、住まいのスタイルと快適・安心を両立させました。その結果、百年後も変わらずその価値が受け継がれる家づくりを実現しています。

資産価値が変わらない家は、家族と過ごす時間を快適・安心なものにするだけではなく、将来の投資物件としての可能性まで拡げて行きます。

百年後も変わらず価値が受け継がれる
サンクレストホームズのスタイルある家。

お客様ひとりひとりの理想を叶える、多彩なスタイルのサンクレストホームズの家。

西海岸スタイル
アメリカ西海岸を発祥とするインテリアスタイルのことで、西海岸特有の明るい日差しや青い海のイメージや、サーフカルチャーを取り入れ、アメリカならではのヴィンテージさを感じさせるコーディネートです。
プロヴァンス風
プロバンス風は、強い陽射しと乾燥した気候のフランス南東部、プロバンス地方のスタイル。オシャレで可愛い「のどか感」が特徴です。茶色やオレンジ色をはじめとした暖色系の瓦、手仕事の風合いが感じられる壁、そして木製ドアが用いられます。
クィーン・アンスタイル
お城っぽいクイーン・アン様式。イギリスやフランスで見られたスタイルで、イギリスが入植を始めた時代のアメリカで広く発展しました。左右非対称なデザインが典型的なスタイルで、優美な曲線が特徴の「ロココ様式」がベースですが、より軽快な印象です。

クラフツマンスタイル
発祥はイギリスで、産業革命で失われつつあった職人の技と芸術性を工芸に一体させる事を目指したスタイル。アメリカでは20世紀初頭にカリフォルニアで大量に建設されました。細部のデザインに凝っていて、木の良さを生かしているのが最大の特徴。
スパニッシュスタイル
スペイン人の入植とともに、アメリカに伝えられた様式。ルーツは地中海に面したスペイン・アンダルシア地方で、赤いレンガ屋根と、光と影のコントラストが美しく、古木や塗りなどの素材感あふれる自然の風合いが印象的です。アメリカ南西部を中心に人気が高い建築様式です。
メデトレニアンスタイル
「メデトレニアン」とは地中海という意味で、その名の通りイタリアやポルトガル、スペインの地中海に面する家々をモチーフにした造りとなっている。白壁に赤屋根、そして薄い暖色系のレンガ造りの装飾が特徴です。

イタリアンスタイル
もともとイギリスで好まれていた様式。ほとんど傾斜がない寄棟屋根で、中流家庭の場合は外壁が木材、裕福な家庭の場合は外壁がレンガなどで作られました。
プレイリースタイル
20世紀初頭、アメリカの著名な建築家、フランク・ロイド・ライトに確立された。深い庇(ひさし)や低い屋根のラインで水平性を強調し、自然と一体となった新しい建築様式。現在の建築にも大きな影響を与えています。
ジョージアンスタイル
17世紀にイギリスの富裕層に人気を集めた建築様式で、優美で繊細なデザインです。移民入植によりアメリカに伝えられ、外観のデザインは重厚で威厳があり、大ブームとなった後「ブリテッシュコロニアルスタイル」として広く定着しました。


ブランド・デザイナー

北出 亘 (マーティ・K /ニックネーム)

ゼネコンの米国支店立ち上げの為24歳で単身渡米、カリフォルニアのライフスタイルに出会う。6年の滞在経験以来、この地の気候と暮らす人の家、街、モノ、コト、その独特の空気感と心地よさに魅了され、日本でカリフォルニアスタイルの家づくりを始める。こだわりは、和風・洋風・モダン、スタイルとらわれずカリフォルニアの心地よい空気感を詰め込むこと。家づくりのモットーは、つくり手と住まい手が、住宅を通して共に晴れやかな笑顔になること。
趣味はゴルフ、映画鑑賞、旅行、現在45歳から始めたサーフィンに奮闘中。能美市在住、既婚1児の父。

資 格

一級建築士 建築士登録 1級 第256014号
二級建築士 建築士登録 2級 石川県第7677号
宅地建物取引主任者 登録番号 (石川)第004952号
住宅ローンアドバイザー  住宅性能評価員